読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FindTravel見れなくなってました

FindTravelが見れなくなったのに気が付いたのは、12月1日でした。

前日までは、見えてたので油断してました。「Welq」のニュースは、かなり注目してました。どうも、11/30の夜9時くらいに見れなくなったみたいです。

 

【魚拓】DeNAパレット 消されたFindTravelの現状 【復活】

 

DeNAもFindTravelも世間様にごめんなさいしましょうね^^。

 


非公開は突然おきました。なぜおきたのか教えてもらえません。

会見の記事を読みました。WELQ記事も読みました。

Find TravelWELQ共通ではありません。どうしてメリーは守られたのでしょうか?コピーリライトを指示するどころかそれをしないよう注意をしていました。著作権も同じです。連載などのオリジナルも頑張っていました。嘘が含まれた会見内容に、不信感が募る毎日です。

FindTravelは思いをこめてつくられた旅行メディアです。かかわれることを誇りに感じていました。けされたことが悔しいです。FindTravelのファンも悲しんでいることでしょう。

Iさんが出社していない話は本当です。新社長Mはこんな非常事態にもかかわらず、渋谷ヒカリエにいません。騒ぎになったことについて弁明するばかりで会見内容について謝罪はありません。この人は信じられないなと思いました。

IさんとOさんの体制に戻って欲しいです。

社長がいない中での炎上。OさんとTさんは泊まりこみで謝罪対応をしています。私達ひとりひとりにも頭を下げていました。明るく振るまうのをみるほど胸がしめつけられます電話を聞いているだけで大変さがわかります

その現状をDeNAの人は知っているのでしょうか。海外からわかるのでしょうか。

ニュースをみて、FindTravelの大きさを改めて感じました。同時に責任も感じました。

記事問題がないかチェックを皆で頑張っています。待っている人に1日でもはやく記事を届けたいです。

http://anond.hatelabo.jp/20161204011038

 

内部の方でしょうか。

ここ何か月か、毎月のように記事の間違いを指摘させてもらったきたので、もう愛着がわいてました。

見れなくなってとても残念です。

編集の方からは「内部でチェックの人員を増やすので、大丈夫」との返事ももらっていたでの、これからだったのでしょうに。しかし、既に4万件の記事があるので、これを人がチェックして回るのでは、現実的ではないし。毎月数百の記事が更新されていたのを考えると、別の方法を何か考えていかないと、短時間では、再開できないかもしれませんね。

 

とはいえ、健康テーマとちがい、旅行系は書いた人の趣味の世界でかたずけられるので、よっぽどひどいのでなければ、まだ、生き残れるかも。まあ、Webで参照できる情報は、オリジナルがどれか解らないくらいコピーのサイトが林立しているし。

 

ただ、FindTravelも、いかにも google のロボットに読んでもらおう、という記事はなんとかしてほしい。紹介の文章だとおもったら、同じ内容が2重、3重に書いてあって、人に読んでもらおう、という意図が感じられない。そういう紹介は改善してほしい。

 

まあ、新しい人たちが、いいサイトにしようとがんばるなら応援したいな。