ネットで気になった文章

ネットの記事の重箱をつついて、やたら騒ぎ立てる大人がいます。そんな人になりたくはない、と思っているのですが、私も些細な事が気になることがあります。先日も、ネットの記事を読んでいて、かなり気になる文章が。

 

https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2002/29/news010.html

「そもそもソフトウェアという製品の特性上、原価は実質ゼロであり、売る側としては痛くもかゆくもない。」

まあ、「実質ゼロ」と言っているだけで、ソフトウェア製品の原価がゼロとは言ってません。たぶん、次のような内容だったと思うんです。

「そもそもソフトウェアという製品の特性上、いくらでもコピーできるし、バンドルしてもしなくてもパソコンとしては同じものなので、売る側には関係ない。」

もし、「ソフトウェアという製品の特性上、原価は実質ゼロ」と切り取られたら、かなり大胆な発言の記事ということになる気がしました。


それと、上の記事とちょっと違うのですが、「休み中の子供たちがショッピングセンターやゲームセンターに行かないか心配だ」という記事。まあ、1000人の子供がいれば、30人は行くかもしれません。そういう特殊な子をネタにする大人は、ひどいな、と思いました。


私の子供の友人とかを見ていると、こういった休みの日は、ほとんどの子は自宅で過ごします。だから、インターネットやスマホで見れるコンテンツの開放され、それがネットでニュースになる訳です。今の子が、この時期に外を勝手に出歩くとは思えません。


子供をバカにする身勝手な大人の文章と思えて、記事で伝えていることも疑わしい、と思えてしまいました。たぶん、何も考えずに「枕言葉」のように書いているのでしょうが、その無神経さがネットで炎上する原因のような気がします。

ハローワークで見つけたシステムエンジニアの求人、欲しい人は?

地元のハローワークに出ている求人で、こんなのがありました。一応、システムエンジニアの求人みたいです。

 

月給 142,820円 ~ 160,320円 - 正社員
* 本社情報システム部門での社内システムの設計・開発・運用・
 保守管理等を担当して頂きます。
 
プログラマーシステムエンジニアとしての経験は問いません。

 

県内の最低賃金は、まだ、900円に届いていないので、これでも最低賃金はクリアしています。しかし、経験を問わないとはいえ、この給料では派遣の事務職より低いのでは。

 

そもそも経験を問わないのなら、事務職の求人でよいのに、なぜ、システムエンジニアか、という疑問も。

 

という訳で、コンピュータに詳しく事務ができて、でも、安い給料で働いてくれる、会社にとって都合の良い人に来てほしい、という求人でしょうか。

 

残業を減らすシンプルなやり方

真面目な会社ほど残業削減に取り組んでいるものの、経営者は口だけで何も変わっていない、という会社も多いようです。音頭だけ取って何もしないのと同じ、という政策ばかりで、中途半端だからでしょう。


残業を減らす最も効果的でシンプルな方法は、企業の残業時間に課税すればいいんです。そうすれば、全ての企業が残業削減に本気で取り組むことでしょう。なにせ、隠れて残業をやらせていた会社は、脱税している訳ですから、見つかったら追徴課税を払うことになるし、大きなペナルティになるはず。


確かに忙しい時期には残業が必要ですが、フレックスタイム制が導入されて30年が経っている訳です。働く人が時間を自由に使えれば、週40時間を達成する方法はいくらでもあるでしょう。それよりも、残業すればなんとかなる、と考えている管理職の考え方を大きく変えさせるきっかけになるのでは。

 

きっと、いろいろな人が同じことを思いついているのでしょう。でも、企業が嫌がるような税金の話は、誰もやらないのでしょうね。

今日見つけた地元の求人

山形のハローワークでは、毎週新しい求人情報をPDFで公開しているので、ここ何年かは毎週のようにチェックしている。毎週火曜日に公開されるのだが、忘れていたので金曜日の今日、チェックした。

 

システムエンジニアの求人は、少なくとも毎週1件程度はある。ただ、1件しかないと、少ないなと感じてしまう。今週は、ちょうどこんな感じだった。

 

しかし、その1件は、びっくりな内容。山形県寒河江市出身の社長が経営している、東京の比較的小さなIT企業が、山形に事務所を開設するので、協力者を募集しているもので、本気でITエンジニアを採用したい、と考えている給料でした。

 

qsd.co.jp

 

具体的には、22万円から65万円の間。たぶん、スキルによって幅を持たせてあるのでしょう。山形市内のIT企業の募集では、14万円から22万円というのもあるのですが、これでは技術者は寄り付かない。でも、最高65万円まで出します、というのなら、やってみようか、と考える方がいるような気がする。

 

今はITエンジニアが不足しており、以前なら仙台から派遣社員が来ていた山形の会社でも、そういった人がいなくなって困っているそうです。東京なら経験者が50万円の給料がもらえることは、ネットを通じてみんな知っているので、給料の安い地方からいなくなるのが当然でしょう。

こんな地方でプログラムのバイト募集

3月末が派遣の抵触日なので、ここ何ヶ月か転職先というか、新しい派遣先を探しています。そのため、ハローワークの求人もずっとチェックしているのですが、プログラムのパート募集の求人を発見しました。

 

たぶん、大都市ならあるのでしょうが、こんな田舎ではありえません。そもそもパートでプログラムを作ろうなんて考える人がいるとは思えない。

 

とい思って、他の情報をチェックしたら、この求人、在宅でもOKなんだそうです。逆に、田舎過ぎてちょくちょく行けない会社だから、在宅でも、というのは新しいかも、なんて思いました。

 

在宅は、受ける方よりも依頼する方が難しい、と思っているので、この会社は大きな決心をしたのかな、と思います。

 

山形にも、少ないとはいえプロもいるはずですが、それだとコストが高すぎて使えない、ということもあるでしょうね。

 

f:id:muzina_630:20190216185854j:plain

 

昨日、派遣の仕事を探していたら、面白い案件を見つけました。

 

時給1920円
大手化成品メーカー (山形県で大手と言えば、〇〇ーエムですね)
■電子部品の開発における生産管理業務■
・製造現場における外注への発注
・納期確認
・サプライチチェーンの管理
・出荷管理、物流管理、運営におけるオペレーション
◆使用ツール・スキル:ExcelAccess/VBA、英語

 

工場労働者の派遣をメインにしている会社と、その系列のエンジニア派遣の会社の両方で扱っていた案件です。一応、事務職の派遣求人になります。


ポイントは、VBAと英語ですかね。
外国のバイヤー(たぶん本社相手)と交渉しつつ、管理で使うExcelやAcessをVBAで作ってくれ、という仕事かな。事務職で1920円は、山形ではダントツでは。派遣の事務なら850円が普通だし。
IT系でも1500円とか普通にある。

 

英語ができないので応募できませんが、なんともおいしそうな仕事です。この会社は、エンジニアとして入れると、昔から給料が高いので有名。でも、英語ができないと採用されないので、ハードルが高い、という評判でした。きっと今もそうなんでしょうね。

 

しかし、こんな大手が派遣の求人を出すくらい、人手不足ということでしょうか。

私にとってExcelとは

今日、ふと、気が付いたのですが、私がExcelで最も頻繁に使う関数は、vlookup()です。今日も使いました。これ以外に使った関数は、index()とmid()でした。これも頻度が高い気がする。今は、データベースの洗い出し、みたいな仕事ばかりだから、とは言い切れない。


私が、かつて経理部門みたい仕事をやっていたころは、金額の集計も仕事の一つだったのでsum()を使っていました。さらに、sumif()や、subtotal()もよく使っていたと思います。しかし、あのころからマスターデータの洗い出しは仕事の一つだったので、主力はvlookup()ですね。


今の前の職場では、稀にhlookup()も使いましたが、あれは例外。そういう表が圧倒的に多い。私にとってExcelとはvlookup()が使えるソフト、と言っても過言ではないかも。

 

 

f:id:muzina_630:20181126150632j:plain